本文へスキップ

店舗集客支援『Survival』は、Googleマップ上位表示サービス(MEO対策)を専門とする会社です。

TEL. 03-6302-1991

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-19-7

MEO



Googleマップ(アプリ)上位表示サービス/MEO対策とは?



MEO対策とは



MEOとは(Map Engine Optimization)の略であり、直訳すると『マップエンジン最適化』 となります。

言い換えると『自分のお店のGoogleマイビジネスを日々管理運営し、競合他店より内容を充実させお店のGoogleマップ位置を上位に表示させる』ことと言えます。



ここでは、【ラーメン 高田馬場】で検索してみましょう。
ご存知の方々は知っているラーメン激戦区である。









基本的に、高田馬場駅周辺にラーメン店が30店あろうと、最初の表示では3店舗しか表示されません。

3枠内に入ったお店をクリック(タップ)もしくは【更に表示】をクリック(タップ)すると








ここで初めて、他のGoogleマイビジネスを登録されている店舗が表示されます。

左側をしたにスクロールすると他の店舗が閲覧できます。






ここで『うちのお店は10番目にあるから、特に問題ないな...』と考える方もいるでしょう。
もちろん常に繁盛しているのであれば問題ありません。


もし、閑古鳥が鳴いているのにこのような考えではオーナー失格です。

当然、飲食店の場合は『味』や『接客』が大きなウェイトを占めるのは否めないですが、集客のためにあらゆる方策を考えるのがオーナーの役目でもあります。






この数字は何かおわかりでしょうか?


1

21.12

2

10.65

3

7.57

4

4.66

5

3.42

6

2.56

7

2.69

8

1.74

9

1.74

10

1.64




これは自然検索結果のクリック率となります。

いわゆる皆さんご存時のSEO。
自然検索の結果を上げアクセスを増やす施策ですね。

電話営業でうんざりされている方も多いとおもいますが…



この結果をみていただけるとお分かりかと思いますが、1位と10位では15倍ほどの差があります。

驚きですね。




Googleマップにおけるクリック率もこれに近い結果になることは大方予想されます。

10番目に表示されるより、9番目
より8番目と。


上位表示された方が、当然クリック率は上がってまいります。




そこで、ここからはMEO対策。
Googleマップで自分のお店を上位表示するには如何なる施策が必要かを見ていきます。



Googleマイビジネスークチコミ管理機能とは