本文へスキップ

店舗集客支援『Survival』は、Googleマップ上位表示サービス(MEO対策)を専門とする会社です。

TEL. 03-6302-1991

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-19-7

会社方針Mybusiness 



 Googleマイビジネス登録方法『登録確認方法』『オーナー登録方法』



Googleマイビジネスとは、Googleマップを運営管理するツールとなります。

皆さんが、特に理解に苦しむのがこのGoogleマップなりGoogleマイビジネスは、『自分で何か登録作業をしなければならないの?』といった疑問であります。


この『Googleマップ』『Googleマイビジネス』実は
Googleが独自の情報を基に自動的に生成しているのです。
従って、オープンしたてのお店でなければ、ほぼあなたのお店の登録は自動的に済んでいると思ってよいでしょう。

但し、『最近営業時間が変わった』『定休日が変わった』などの場合、お店のオーナーであるあなたが、Googleマイビジネスより情報の変更をしなければなりません。


しかりながら、あなたのお店の『マイビジネス』を他人や競合他社の誰かに勝手に情報を操作されては困りますよね。

そこで、他人が勝手にあなたのお店の『マイビジネス』を操作できないような仕組みがございます。


それでは、まだ自分のお店の『Googleマイビジネス』を見たことがない方のために、まずは自分のお店のGoogeマイビジネスを探してみましょう!








Googleマップ(マイビジネス)登録されているか確認する方法



ここでは、私の行き付けである魚料理が最高に旨い錦糸町にある『ひょっとこしま』さんを参考にみていきましょう。


まずはGoogleマップで確認する方法

Googleマップを検索し、マップを開きましょう。

マップの検索窓に、『店舗名』と『最寄りの駅名/もしくは地域名』を入力し、虫メガネマークをクリックもしくはEnterキーをタップ。

ここでは『ひょっとこしま 錦糸町』で検索してみます。




検索結果の左側の(赤枠)に『ひょっとこしま』さんのGoogleマイビジネスの登録情報が出てきましたね。

地図上では、青枠で囲った(赤色のバルーンマーク)が店舗の所在地となります。



もし、上記のような検索方法であなたのお店のGoogleマイビジネス情報が出てこない場合は、『詳細住所も含めて』検索してみましょう。それでも出てこない場合はGoogleによる自動生成がまだ済んでいないことになります。






『ビジネスオーナー確認済か否か』を確認する方法



これであなたのお店のGoogleマイビジネスが存在していたことはわかりました。

しかし、ここでちょっと不安になった方もいらっしゃいますね。

『他の誰かが勝手に情報を入力してないの…』



そこで、このGoogleマイビジネスが誰かの管理下に置かれているかいないかを見分ける方法があります。



上記は『ひょっとこしま』さんのマイビジネスですが、赤枠に【ビジネスオーナーですか?】と記載されております。

これは、『このマイビジネスが誰の管理下にも置かれていない状況ですよ。』といった証拠となります。


このお店『ひょっとこしま』さんは、年配のご夫婦2人で切り盛りされておりますが、ご夫婦どちらもまだ『このマイビジネスは我々の管理下には置いていませんよ』といった状況となるわけです。


では、このご夫婦が『これからはちょっと、Googleマップに力を入れてお客さん呼んでみようか』となった場合は。。。





ビジネスオーナーの確認方法



これまで『ひょっとこしま』さんを例にみてまいりました。
基本的には、

1)すでにマイビジネスが登録されている店舗
2)まだマイビジネスが登録されていない店舗


『ひょっとこしま』さんは1)の【すでにマイビジネスが登録されている店舗】でした。



1)と2)では、オーナー確認方法が若干違ってきます。
下記でみていきましょう。


1)すでにマイビジネスが登録されている店舗

下記のいずれかを選択できます。
■電話よるオーナー確認
■ハガキによるオーナー確認
■メールによるオーナー確認
■Google Search Consoleによるオーナー確認

すでにGoogleにてGoogleマイビジネスが自動生成されて登録すみの場合は、上記のオーナー確認後に、マイビジネスにて運営管理できるようになります。


2)まだマイビジネスが登録されていない店舗

■新規登録後に、ハガキによるオーナー確認のみ


まだオープンして間もないお店では、Googleマイビジネスが自動生成されておらず登録がなされていない場合があります。このような場合は、まずは【新規登録】を済ませ、オーナー確認をするといった手順が必要となってまいります。
オーナー確認後に、マイビジネスにて運営管理できるようになります。







具体的なビジネスオーナー確認方法


Googleマイビジネスは、Googleが提供する無料で利用できるツールであります。Googleが提供するサービスを利用するには、Googleアカウントの取得が必須になってまいります。勿論、取得は無料となっております。

まずは、こちらからは無料にてアカウント取得して下さい。
【お名前】【登録メールアドレス】【パスワード】を設定すればよく、簡単に取得可能です。

gmailを利用されている方は、すでに取得済となります。




Googleアカウントを取得したら、実際に確認作業を行ってみましょう。

1)先ほどのマイビジネスの【ビジネスオーナーですか?】をクリック。





Googleアカウントのログイン画面が表示されます。
Googleアカウントにログインして下さい。



2)ログインすると下記画面に移ります。



赤枠にあなたのお店の住所が記載されています。
登録されている住所と間違いないかを確認して下さい。

間違いがないことを確認したら、

□このビジネスを管理する権限を持っており、利用規約に同意します。


ここにチェックを入れます。


最後に【続行】をクリックして下さい。




3)先程、確認する方法は下記の4種類あると述べました。

■電話よるオーナー確認
■ハガキによるオーナー確認
■メールによるオーナー確認
■Google Search Consoleによるオーナー確認


しかし、実際にはGoogleは明らかにしてませんが、何かしらの理由によりお店により確認の方法を制限しているようです。よって下記のように『確認コード』の受け取り方に違いがあります。

特に気にする必要はございません。赤枠に記載されている住所・電話番号に間違いがないかを確認し、確認コードを受け取りましょう。



【パターン1】


【パターン2】






ハガキを選択した場合

ハガキを選んだした場合、14日から19日ほどで届きます。
ハガキに記載されているURLにアクセスし、確認コードを入力しましょう。





ハガキに記載されているURLを開く



確認コードを入力しましょう。






電話を選択した場合

電話を選んだ場合、Googleより自動生成されたマイビジネスに登録されているあなたのお店の電話番号に電話がかかってきます。電話は自動音声でかかってきますので、あらかじめメモを準備しておいた方が良いでしょう。