本文へスキップ

店舗集客支援『Survival』は、Googleマップ上位表示サービス(MEO対策)を専門とする会社です。

TEL. 03-6302-1991

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-19-7

会社方針Review



 Googleマップ(アプリ)上位表示(MEO対策)とは?
 



Googleマイビジネスー『クチコミ管理機能』とは




Googleマイビジネスの機能の中には『クチコミ管理機能』がございます。

クチコミは今までに行ったことのない、もしくはサービスを受けたことのないユーザーにとってこれほど有益な情報はないでしょう。


初めて行く居酒屋、初めて行く鍼灸整骨院などどのようなお店であれ不安がありますね。

この『不安』を払拭してくれるのが、詳細な写真やお店の情報やクチコミであります。



Googleマイビジネスでは、実際にお店に訪問したユーザーが簡単にクチコミを投稿でき、そのクチコミに対してお店側(オーナー)が返信する機能が
あります。









当然ながら、いただいたクチコミに対して細やかな対応をしていくことは、クチコミしてくれた方からの更なるクチコミに拡散されることもあります。

そして何よりユーザーは、ちゃんとクチコミに対して細やかな返信しているお店に好印象を持たないはずはあり得ません。

更には、クチコミに対して細やかに返信しているお店のGoogleマップは、上位表示しやすくなることは間違いありません。



では、『うちのお店にはまだほとんどクチコミがない・・・』と嘆いているあなたにGoogleが推奨するクチコミの増やし方をご紹介いたしましょう!







Googleが推奨するクチコミの増やし方



Googleマップに投稿していただいた『クチコミ』に対して返信し、お客様との良好なコミニケーションを図りたいと思っても、肝心のクチコミをいただけないと始まりませんね。

では、ここでGoogleが推奨するクチコミの増やし方をご紹介致します。







上記のように、基本的に難しいことは何1つありません。当たり前のことをコツコツ積み重ねていくことが、将来の継続的な集客につながっていきます。





Googleマイビジネスにてクチコミに返信するには


では、クチコミが投稿していただけるようになったら、そのクチコミに対して継続的に返信していくことが、あなたのお店をGooleマップを育てていくことにもなり、引いてはスタッフ間の良好なコミュニケーションや人材教育にもつながることは否めません。







では、クチコミに返信する方法をみていきましょう。



ステップ1
Googleマイビジネスにログイン
(複数のビジネスがある場合は[ビジネスを管理]をクリック)


ステップ2
ページ上部にある[クチコミ]をクリック

ステップ3
[一覧]をクリック

ステップ4

クチコミを選択して[返信]をクリック


ステップ5
返信文章を入力して [送信を投稿] をクリック





クチコミ返信する際に気を付けることとは



Googleマップに書かれているクチコミやそれに対する返信は、誰でも閲覧可能です。
特にGoogleに何かログインしないと見られないといった訳ではない。

この事実を踏まえると、『クチコミに対して不適切な返信をすること』は今後訪れてくれるであろう見込み客への悪影響を与えてしまうのは至極当然となります。

逆に、ご来店いただいたお客様が『わざわざ時間を掛けクチコミを投稿いただいたこと』にその都度感謝し返信していれば、そのお店の評価が自然に向上していくは間違いはありません。



ここで、返信する際のちょっとした注意点とコツを下記にまとめました。


■簡潔で要領を得た文書にする

コメントを書いたお客様が読むことを想像し、どのような返信をしたら本当に喜ばれるか簡潔にまとめ返信する。しかし、お客様に喜んでいただきたいあまり文書が長くなると、精読率が落ちてしまい逆効果となります。


批判的なクチコミに対して

ごく稀な悪質クレーマーは別として、『批判的なクチコミ』はそのお店にとっては財産となる。
通常お店に訪れ不満をもって岐路についた人は、家族や友人知人にその不満を時間を忘れ話し続ける…

お店側は、お客様が不満を持って帰られたことは一切知らない。
そこで、自分大切な時間を割いて商品やサービスの不満な点をクチコミに残してくれる。
ある意味、店舗経営にとって良いクチコミより遥かに貴重な情報となる。

上記を踏まえ、良いクチコミをいただいたお客様同様に感謝の念を持って返信すれば問題はないでしょう。







悪質なクチコミの削除申請方法



『常識的に考えてもこのクチコミはあまりに悪質だな…』

ただ、人によって主観は別である。


例えば、あるサービス業界では『サービス料金』は税別表記が多い業界だとしよう。
ホームページにも消費税は別であると記載。

サービスが終了し、お客様に『5,400円となります(400は消費税)』
お役様『え〜〜5,000円じゃないの…』


お客様は帰宅後に批判的なクチコミを投稿した。


サービスを提供したスタッフは『ホームページに税別と書いているのに、なんだあの客は…Googeに削除申請しよう』

『サービス開始前に、お客様に対する説明不足では・・・』
しかし
これもまた主観である




では何を基準にするか??
削除申請を出す前に下記に適合するかをまず確認することとなります。


Google のクチコミに関するポリシー



上記ポリシーを確認しこのクチコミは合致すると確信すれば、Googleは削除してくれる可能性が高くなります。


削除申請はこちらから申請可能です。







Googleマイビジネスー分析(インサイト)とは