本文へスキップ

店舗集客支援『Survival』は、Googleマップ上位表示サービス(MEO対策)を専門とする会社です。

TEL. 03-6302-1991

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-19-7

会社方針Review



 Googleマップ(アプリ)上位表示(MEO対策)とは?
 




Googleマイビジネスー『分析インサイト』とは



Googleマイビジネスの機能の中には、『インサイト』といった機能がございます。

Googleマイビジネスを最大限に活用し、Googleマップにて集客を最大化していく為には、必要不可欠な機能(ツール)といえます。

一言と表すとGoogleマップの『アクセス解析機能(ツール)』と呼んで良いでしょう。

この『インサイト』でどのようなことが分かり、最大限に活用することによってどのような結果がもたらされるかを見ていきましょう。









Googleマイビジネスーインサイトで得られる情報とは




上記で、『インサイト』機能を一言と表すとGoogleマップの『アクセス解析機能(ツール)』と表現しました。

では『インサイト』でどのような情報が知れるのか、分かりやすく説明致します。





ユーザーが『知りたい情報』を検索した方法

・あなたのお店の名前を直接入力して、あなたの店舗情報にたどりついたのか【直接検索】

・『ラーメン 新宿』などの『業態(サービス)』にて検索し、あなたの店舗情報にたどりついたのか【間接検索】

【直接検索】で検索したユーザーと、【間接検索】で検索したしたユーザーの割合がわかります。


間接検索の割合が少ない場合は、インターネットからの集客がおろそかになっていることが考えられます。Googleマイビジネスを充実させ順位を上げる施策などが必要となってきます。








ユーザーが『知りたい情報』を検索したGoogleサービス

あなたの店舗を『Google検索』で見つけたのか。
あなたの店舗を『Googleマップ』で見つけたのか。

選択した期間内で、検索・マップいづれかの回数が表示されます。

また、確認したいGoogleサービス・日付にカーソルを合わせることによって、それぞれの数値が確認できます。








ユーザーが『あなたの店舗情報』を見つけた後の行動

ユーザーがあなたの店舗情報を見た後に、

■直接電話をしたのか
■ルート(道順)を調べたのか
■ウェブサイト閲覧したのか
■写真を見たのか

上記の行動毎に集計することができます。
確認したい日付にカーソルを合わせることによって、該当する日の情報を確認することもできます。







ユーザーの位置情報(運転ルート検索)

あなたのお店までのルートを調べたユーザーの位置情報(場所)をGoogleマップ上で確認することができます。

市町村など地域毎の検索数を集計することも可能であり、地域別の集客戦略にも活用できます。







電話の着信件数

ユーザーがあなたの店舗情報を見た際に、『実際にどのくらい電話をかけたのか』を閲覧することができます。

また、曜日や時間帯を選択し、ユーザーが電話を利用する傾向が解析でき店舗運営にフィードバックすることも可能である。









混雑する時間帯

位置情報をONにしているユーザーを自動で集計してくれる機能となります。





写真の閲覧数/枚数

あなたと同じ業界の店舗との比較したデータが参照できます。
従って同業他社より枚数が少ない場合は、少し増やすなどの施策が必要となってきます。











活用した店舗が生き残る



インサイトで閲覧できるこれらの様々な情報から、自社の強みや弱みを分析し店舗経営・店舗集客にフィードバックすることによって、同業他社との差別化が測れることはいうまでもありません。

売上・利益とも順調に推移しておりなんの問題もない店舗であれば、インサイトを参照し分析する必要はないかもしれません。

しかしながら同業他社が、インサイトを活用し科学的な店舗経営を行われることほど怖いことはありません。







Googleマイビジネスー投稿機能とは